スタッフブログ

中川晋 自己紹介へ

ちょうどいい家

2021/04/30(金) 家づくりのこと

お久しぶりです。

中川です。

 

突然ですが、ちょうどいい家住んでますか?

今の住まいが、収納が少ないとか、寒い暑いとか、玄関が狭いとか、モノが片付かないとか、光熱費が高いとか、家賃がもったいないとか、洗車ができないとか、ペットが飼えないとか、、、不満が多くないですか?

それってちょうどいいですか?

ちょうどいいならそのままで。

ちょうど良くないなら考えましょう。

みなさん、不満があるから家を考えます。

このままでいいとは思えないから、家を考えます。

 

最近、初めてお会いする方には、今どんなクルマに乗っているかを聞いています。

どんなクルマに乗ってるんだろうという興味半分、どうやって選んだクルマなのかを聞いています。

家を買ったことはないが、クルマを買ったことがある人はほとんどではないでしょうか。

 

人生においてクルマも高額な買い物ですが、みなさんどうやってクルマを選んでますか?

デザイン、燃費、維持費、乗り心地、メーカー、大きさ、、、

お金に余裕がある人は、選び放題、好みだけで決められますが、

やはり、予算から選ばれていませんか?

クルマは300万円で探そう!から決めて始めませんか?

これが普通で、間違いのない探し方だと思います。

予算から考えるから失敗せず、満足ができ、後悔はしません。

間違ってフェラーリを買う方はいないでしょう、、、

脱線しましたが、家も似たようなものだと思います。

欲しい家は買える家ですか?

買っても払える家ですか?

維持するのに光熱費や税金も必要ですが、大丈夫ですか?

 

さて、今回のテーマはちょうどいい家です。

クルマはちょうどいいのに、家はちょうど良くないというのは、NGです。

誰もが羨む家が欲しければ、お金を掛ければ建てられますが、誰も責任を取ってくれません。

自分たちに合ったちょうどいい家があり、ちょうどいい暮らしがあります。

家は暮らしをする道具であり、作品という箱ではありません。

性能重視もいいです。

デザイン重視もいいです。

設備重視でもいいです。

お金に余裕があれば、やりましょう。

やはり、自分たちに合った暮らしから、使いやすい間取り、収納が必要ではないですか?

必要なモノにはお金をかけ、贅沢だなと思うものは要検討。

予算あっての家づくり、自分たちが使いやすい家、背伸びせず、ちょうどいい家づくりができれば、幸せだと思います。

 

もちろん、

みなさん十人十色。いろんな考え方があります。

みなさん住人十色。いろんな家があって楽しいです。

 

高くて良い家はたくさんありますが、安くて良い家はあまりないです、、、

ただ、ちょうどいい家はここにあります。

ちょうどいいデザイン。

ちょうどいい性能。

ちょうどいい間取り。

ちょうどいい土地。

ちょうどいい予算。

ちょうどいい暮らし。

まずは、ちょうどいい予算

失敗しないヒントです。

 

最後に、ちょっといい家を売り込むのが営業ではありません。

ちょうどいい提案をするのが、営業の仕事です。

家=建物ではなく、家=土地・建物・予算という暮らしなので、暮らしをデザインすることが営業の仕事だと思う今日この頃です。

 

 


無料相談受付中

そろそろ家を建てたいなと感じたとき、

何から始めたらいいのか?いくらぐらい必要なのか?

分からないことばかりだと思います。

そんな漠然とした不安に誠心誠意お答えさせていただきます。 

平日・休日ともに無料相談受付中!

お気軽にお電話ください!

 

 


 

記事一覧

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ