スタッフブログ

中川晋 自己紹介へ

熱に強い家、家計に強い家。

2021/07/23(金) 家づくりのこと

こんにちは。

可児市・多治見市の住宅ブランド『ひかりハウジング』の中川です。

最近、暑いですね。夏ですね。暑いです。

 

暑がりにとって、涼しいところは大好物です。

冷房は欠かせません。

 

もう一度聞きます。

今の住まいは快適ですか?と。

 

日本は古来から、高温多湿という気候風土に合わせた住まい環境を整えてきました。

冬場は囲炉裏や着こむことで暖は取れますが、夏はそう簡単にはいきません。

今ほど熱くないにせよ、エアコンが無い時代には、如何に涼を感じられるかに重きを置いてきました。

間取りで言えば、部屋を障子で仕切り、開放すれば風が通るように。

庇を長くし、縁側を設け、日差しが遮られるように。

打ち水で気化熱を利用して、温度上昇を抑えたり。

 

そんな時代から、近代化、ライフスタイルの変化、技術の進歩を経て、家は変わりました。

エアコンの進化はありがたいですが、昔の家にエアコンを付けたらどうなるでしょう?

熱は逃げ、電気代は嵩み、快適とは言い難いのでは?と想像します。

 

こうした住宅の熱環境に対する対策は、昔から今も変わっていないテーマで、そこに知恵や工夫、技術をもって、これからも追求していくことでしょう。

 

海外では、このテーマに早く取り組み、住宅の断熱や気密は日本より先を行っています。

意外じゃないですか?

先進国ではかなり遅い取り組みにはなりましたが、ようやくエネルギー問題から、これからの住宅の在り方を、国や企業、個人が考えるように変わってきました。

 

今更ながらZEH(ゼッチと読みます)にも注目してみましょう。

ZEHとは、簡単に言いますと、自分の家でも電気を作って、買う電気をほとんど無くして、住環境も家計も快適にしましょう。みたいなことです。

※詳しくは、調べてみましょう!

 

 

ここではZEHの説明ではなく、今後の住宅として新基準になるものだから、興味を持ってほしいということです。

 

なぜなら、暑がりにはうれしい家だからです!

 

難しいことは、わかる人に任せておけば大丈夫です。

快適な家に、お得に住めるのか!と期待だけしておけばいいです。

 

電気を作り、断熱して、快適な空調で、コストを抑える。

こんな家は理想ですよね。

 

しかしながら、これを手に入れるためには、、、お金が必要です。。。

お金がないんだから、ムリじゃん!という人もあきらめなくても大丈夫。

ZEHから得られる経済効果や、補助金ももらえるチャンスがあるので、できる人は検討してみてはいかがでしょう。

 

やっぱりお金がかかるからムリ!という手堅い方、まだ終わりではありません。

ZEH相当の建物であれば、光熱費抑えられます。

ちゃんと断熱と窓を考えれば、快適に過ごせます。

 

地震に強い家、あたりまえ。

台風に強い家、あたりまえ。

火災に強い家、あたりまえ。

 

今のトレンドは、

 

熱に強い家、家計に強い家。

 

これが全部揃うと、ちょうどいい家になるのです。

 

 

  

この機会に、 デザインが良い  性能がすごい  素材が良い  設備が豊富

で選びがちな方、それは価格に見合うコストパフォーマンスの良い家かを気にしてみてください。 

ひかりハウジングでは、様々なニーズにお応えする商品を揃え、様々なお悩みを解消できるように、じっくりご相談に乗ります。

 

住宅選び、土地選び、銀行選び、悩んだら来てください。

悩まなくても来てください。

 

オシャレで程よい性能の家をコスパ良くご提案させていただきます。

記事一覧|2021年7月

ページトップへ