スタッフブログ

平野竜士 自己紹介へ

住宅ローンの2つのポイント!

2021/07/09(金) 家づくりのこと

こんにちは!

可児市・多治見市の住宅ブランド『ひかりハウジング』の平野です。

 

家づくりを考えられている方は『住宅ローンを借りて購入しよう!』と思っている方が多いのではないでしょうか。

そこで、現在住宅ローンアドバイザーの資格勉強真っ最中の僕が、

皆さんに是非知って欲しいと思った2つのことについてお伝えします!

 

 

①4つの金利

 住宅ローンの手続きを進めていくと、色々な”〇〇金利”というワードが登場します。

 その中から主な4つの金利について紹介します。

 

 ・店頭表示金利:店頭やホームページで金融機関が公表している金利。この店頭表示金利が基準となります。

 

・優遇金利:一定の条件を満たしている方や、キャンペーンなどで、店頭表示金利から優遇された金利の事です。条件などは金融機関によって様々です。

 

・審査金利:住宅ローンを申し込んだ方に、いくら貸出するかを金融機関が審査するときに使われる金利です。

 

・実質金利:住宅ローンにかかる費用(金利や手数料など)を全て含めて、実質何%で借りているかを計算した金利です。住宅ローンは手数料や保証料などがかかることがほとんどなので、総支払額を計算する事が大切です。

 

以上4つの金利を紹介しました!

 それぞれの金融機関によって、これらの金利や条件が違うので、どこから借りた方が良いかはしっかり考える必要があります!

 

 

②事前審査に必要なもの

 続いては、事前審査についてです。

 住宅ローンで借りる予定の金額を、金融機関が貸す事が出来るかを仮審査します。

(先程紹介した”審査金利”がここで使われます!)

 

そんな事前審査の申し込みには必要なものがいくつかあります。

1.本人確認書類

2.収入に関する書類

3.物件(土地や住宅)に関する書類

の3点が審査をする上で必要になります。

多くの金融機関は1週間程度で審査結果が出るそうです。

 

そして早めの事前審査にはメリットがあります。 

それは・・・

住宅ローンに申し込む前に、事前審査の申し込みをすることで、予算の目安を決めやすくなります。

 いくら借りられるかが分かれば、その金額が予算を決める時の指標になると思います。

 

以上が、皆さんに是非知って欲しいと思った2つのことでした!

少しでも分からないことがあった方は、是非ひかりハウジングにお越し下さい!

お客様に合った住宅ローンを、しっかりご説明いたします。

そのときには住宅ローンアドバイザーの資格を持っていられるように、試験勉強頑張ります!!

 

記事一覧|2021年7月

ページトップへ