現場レポート

地域別|すべて

岐阜県多治見市笠原町 新築工事

建築中レポート

1.2021年06月12日

検査機関による中間チェックの様子です。
図面と取らし合わせながらのチェックと、外部の防水施工チェックを受けます。

2.2021年06月10日

建物内部の様子です。
壁が壁らしくないので不思議な感じですが、この後、大工さんの手によって現場が進んでいきます。
きれいな現場づくりが弊社の自慢です。

3.2021年06月10日

防水シートの施工が終わりました。
あわせて、外壁部分にもしっかりと防水リートの施工が進んでいます。
その後、第三者機関にて施工チェックを受けます。

4.2021年06月10日

外部工事の初めは、防水シートの施工です。
まずは屋根に防水シートを施工します。

5.2021年06月09日

たくさんの大工さんが協力をして組み立てていきます。

6.2021年06月09日

図面に沿ってパネルを配置していきます。
一日で建物は建ち上がります。

7.2021年06月09日

工場でカットされたパネルがトラックで運ばれてきました。
クレーンで吊り上げて組み立てていきます。

8.2021年06月03日

基礎の型枠が外れました。
基礎立ち上がり部分からひょっこり出ている金具はアンカーボルト。
建物と基礎とをしっかりと固定するための金具です。
間もなく建物が建ち上がりますよ!

9.2021年06月01日

立ち上がり部分の型枠が組まれ、コンクリートを流し入れました。

10.2021年05月28日

検査を無事クリアし、コンクリートを流すことが出来ました。
コンクリートは土台部分、立ち上がり部分と二度に分けて流し固めます。
まずは、土台部分を流しました。

11.2021年05月27日

職人さんによって組まれた鉄筋を第三者機関の方にチェックしてもらいます。
施工不備が無く、しっかりとOKがもらえたらコンクリートを流し固めていきます。

12.2021年05月26日

基礎配筋工事が進んでいます。
手作業で組んでいきます。
決められた間隔で、決められた太さの鉄筋を使って図面通りに施工されているか、後日第三者機関にて検査を受けます。

13.2021年05月20日

周りにコンクリートが流されいよいよ、型枠を組んでいきます。

14.2021年05月20日

薬剤を散布した後、地面からの湿気を防ぐために防湿シートを施工します。
基礎は建物を支える大切な部分ですので、様々な予防・対策が行われているんですよ。

15.2021年05月19日

次に、地盤の害虫・シロアリ対策です。
土壌に薬剤を散布し、害虫の発生を予防します。
大切なお家をしっかりと守るために、こうした薬剤散布は上棟後にも行います。

16.2021年05月19日

地盤補強工事が完了しました。
実は補強工事は実は法律上は義務ではないんです。
ただ、補強をせずにいて地震などで建物が倒壊してしまったら…。そんなリスクの方が嫌ですよね。
しっかりと補強工事を行ったので、これで、地震が起きたりしても建物をしっかり守ってくれるはずです。

17.2021年05月19日

事前の地盤調査の結果をうけて、地盤補強工事を行っています。
地盤調査してみないと補強が必要かどうか、どんな補強が必要なのかが分からないので、あらかじめ工事費用を見込んでおくと安心です。今回は、鋼管を打ち込む工事を行っています。

18.2021年05月14日

地鎮祭を終え、基礎工事が始まりました。
まずは、地盤改良の工事です。

 


無料相談受付中

お悩みを聞いてもらえる方はいらっしゃいますか?

そろそろ家を建てたいなと感じたとき、何から始めたらいいのか?いくらぐらい必要なのか?分からないことばかりだと思います。

そんな漠然とした不安に誠心誠意お答えさせていただきます。

平日・休日ともに無料相談受付中!お気軽にお電話ください!

TEL:0572213091

WEB予約はこちら

 

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ