Instagram Facebook you tube Pinterest

現場レポート

多治見市

岐阜県多治見市滝呂町 新築工事

2023.1.8

クロス工事が始まっています。
まずは、ボードの継ぎ目等の凹凸をパテで平らにしていきます。

2022.12.25

足場が解体されました。
外部の工事は左官工事へと移っていきます。

2022.12.11

外壁工事が進んでいます。
この後、雨樋などの取り付け工事が終わると足場が解体されます。

2022.12.11

天井や壁が出来上がってきていますね。
空間が仕切られて一気に雰囲気が変わります。

2022.12.5

フローリングが貼られていきます。
施工後はキズや汚れを防止するため養生を行いますので、完成が見えるのはクリーニングの時です。
楽しみですね。

2022.11.30

屋根工事が行われました。

2022.11.29

天井や壁に断熱材が施工されています。
この後、ボードが貼られ壁が出来てきます。

2022.11.27

毎週日曜日は弊社社長による現場パトロールの日。
現場の進捗確認はもちろん、清掃状態・整理整頓・安全管理などを採点し改善していきます。

2022.11.26

外壁に防水シートが施工されています。
防水シート施工後は第三者機関によるチェックを受けます。
施工不良が無いかしっかりチェックをし、クリアしてから外壁材を施工していきます。

2022.11.23

建物内部に給排水管の引き込みが行われました。

2022.11.19

屋根に防水シート(アスファルトルーフィング)が施工されました。
この後屋根材を施工していきます。

2022.11.22

電気の配線工事が行われました。
すごい数の配線と、スイッチボックスが取り付けられています。

2022.11.21

上棟後、建物の床下・水回り・玄関回りなどに防蟻・防腐の薬剤を散布します。
発生が起きやすい場所にしっかりと対策を行います。

2022.11.20

上棟後、外壁に防水シートが施工されるまではブルーシートで覆い、雨対策を行います。

2022.11.17

いよいよ建物が建ち上がります。
トラックで運ばれてきたパネルを現地でクレーンで吊り上げ図面に沿って組み立てていきます。
一日で屋根まで完成します。

2022.11.16

足場が組まれ、1階の床伏せ工事が行われています。

2022.11.13

基礎内に水道の給排水管の引き込みが行われています。

2022.11.8

基礎が完成しました。
基礎から出ている金物は、基礎と建物を固定するための金物です。

2022.11.06

立ち上がり部部の型枠が組まれました。
この後コンクリートを流し固めていきます。

2022.11.01

地面からの湿気の侵入を防ぐため防湿シートが施工され、基礎の配筋が組まれました。
第三者機関による配筋検査を受け、しっかりとクリアしてからコンクリートを流していきます。
基礎は土台部分と立ち上がり部分と2度に分けてコンクリートを流します。

2022.10.27

建物の建築場所の地面に防蟻の薬剤を散布します。
土壌からしっかりと対策を行っていきます。

2022.10.23

工事が始まりました。
地盤調査、地盤改良を行った後基礎工事が始まっていきます。