Instagram Facebook you tube Pinterest

現場レポート

多治見市

岐阜県多治見市笠原町 新築工事

2022.1.15

外壁の塗り壁の施工が終わっています。
破風や雨樋などの取り付け工事も完了し、まもなく足場が解体されます。

2023.1.8

内部のクロス工事、建具の取り付けなどが完了しています。

2023.1.8

ガルバリウムの外壁施工が順調に進んでいます。
塗り壁、雨樋などの取り付け工事が完了するまでは足場があります。
全体が見られるのはもう少し先ですね。

2022.12.9

外壁のガルバリウムが施工されています。

2022.12.23

大工工事が終了し、クロス工事が始まりました。
まずは、ボードの継ぎ目等の凹凸をパテで平らにしていきます。

2022.12.9

外部の工事も進んでいますね。
外壁の下地が打たれています。

2022.12.9

フローリングの施工・階段工事が完了しています。
工事期間中はしっかりと養生を行います。

2022.12.3

天井にボードが貼られお部屋が出来上がっていきます。

2022.11.27

外壁工事も始まっています。どんな外観になるか楽しみですね!

2022.11.22

内部の断熱材の施工が行われています。

2022.11.20

外壁の防水シートの施工が行われました。
施工後、第三者機関による施工チェックを行います。
しっかりと確認をし、検査をクリアしてから外壁工事を行います。

2022.11.15

ユニットバスの搬入も行われています。

2022.11.2

サッシの取り付けが完了しました。

2022.10.30

壁面はブルーシートで養生をし雨対策を行います。

2022.10.30

屋根の防水シートが施工されました。

2022.10.29

内部水回りや玄関回りなどにも薬剤を散布します。

2022.10.29

建物が建ち上がった後すぐに、床下の防蟻・防腐の薬剤を散布します。

2022.10.28

夕方には屋根まで完成します。

2022.10.28

お昼までには1階部分は完成します。

2022.10.28

クレーンで吊り上げられたパネルを現場で図面に沿って組み立てていきます。
数人の大工さんで組み立てられ、一日で屋根まで完成します。

2022.10.28

朝から建方工事が行われました。
工場からカットされたパネルがトラックで運ばれてきます。

2022.10.26

基礎工事が完了し、足場が組まれました。
いよいよ建物が建ち上がります。

2022.10.23

基礎が完成し、水道の引き込みが行われました。
基礎から出ている金物は、基礎と建物を固定するための金物です。

2022.10.17

検査をクリアし、土台部分のコンクリートが打たれました。
立ち上がり部分の型枠が組まれ、コンクリートを流し固めていきます。

2022.10.12

第三者機関による配筋検査を行います。
規定通りに施工されているか検査を受け、クリアしてからコンクリートを流し固めていきます。

2022.10.12

地面からの湿気の侵入を防ぐため防湿シートを施工し、配筋が組まれました。

2022.10.6

いよいよ基礎工事が始まっていきます。

2022.10.4

建物が建つ場所に防蟻の薬剤を散布します。
基礎の下の土壌からしっかりと対策を行っていきます。